VRで金を稼ぐゲーマーが狙われる未来『ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~』 Prime Videoにて独占配信開始

『ペリフェラル~接続された未来~』 Amazon Prime Video
©Amazon Studios

ウィリアム・ギブソン著の同名小説を映像化したドラマシリーズ『ペリフェラル~接続コネクトされた未来~』が、2022年10月21日(金)よりPrime Videoにて独占配信されます。

ドラマは、2032年の未来が舞台。VRゲーム「シム」で、母親の医療費を稼ぐ兄妹が、「シム」のベータ版のテストを引き受けたことで展開する危機を描く、近未来サスペンス。

『ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~』

©Amazon Studios

主人公のフリンを演じるのは、25歳にして芸歴18年という子役出身の人気女優クロエ・グレース・モレッツ。フリンの兄で退役海兵隊員のバートンを演じるのは、映画『ミッドサマー』(2019)で、主人公ダニーの恋人役を演じたジャック・レイナーという興味をひくキャスティング。

2018年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー1』で、VRゲーム内で金銭を稼ぐという世界を垣間見たときには、「ほんとにこんな未来がくるのかな?」と疑問でした。
しかし、あれからたった4年後の2022年の現在では、ゲームの世界に疎い筆者でも、「次にVRがくる」という未来を感じ取れるようになってきました。

『ペリフェラル~接続(コネクト)された未来~』

©Amazon Studios


本作は、2032年と2099年の未来の世界が登場するとのことなので、今から10年後、そして77年後の世界が、どのように描写されているのか目視しておきたいです。
あっという間に、未来がやってきます。
自分の知識を更新して、予想外かもしれない未来に対して、準備をしておいたほうが良さそうです。

製作陣

Amazon Studios、Warner Bros Television、Kilter Films。
製作総指揮/クリエイター/ショーランナーは「シンプル・プラン」(原作・脚本)でアカデミー賞®にノミネートされたスコット・スミス、製作総指揮/監督は「ウエストワールド」のヴィンチェンゾ・ナタリ。
製作総指揮「パーソン・オブ・インタレスト」のグレッグ・プレイグマン、「ウエストワールド」のジョナサン・ノーラン&リサ・ジョイ、「レミニセンス」のアシーナ・ウィッカム、「イン・ザ・トール・グラス」のスティーブ・ホーバン。

作品ページ

ペリフェラル ~接続された未来~を観る | Prime Video
「ペリフェラル ~接続された未来~」の主要舞台は未来のアメリカの田舎町。ボロボロになった家族を何とか立ち直らせようとする女性、フリン・フィッシャーを中心とした物語である。フリンは賢く、野心的だが、未来が見えない毎日に希望を失っている。そんな彼女にある日、未来からの接触がある。人類の運命、そしてその先に何が待ち受けるのか...

配信スケジュール

毎週金曜日に1話ずつ新エピソードが配信。
第1話 10月21日(金)
第2話 10月28日(金)
第3話 11月4日(金)
第4話 11月11日(金)
第5話 11月18日(金)
第6話 11月25日(金)
第7話 12月2日(金)
第8話 12月9日(金)最終話

『ペリフェラル~接続された未来~』日本語版本予告(公式YouTube)


Prime Videoで10月21日(金)独占配信開始
©Amazon Studios

原作本

Amazon.co.jp: The Peripheral (The Jackpot Trilogy Book 1) (English Edition) 電子書籍: Gibson, William: 洋書
Amazon.co.jp: The Peripheral (The Jackpot Trilogy Book 1) (English Edition) 電子書籍: Gibson, William: 洋書