第35回東京国際映画祭開幕!レッドカーペットも開催【20220】

映画
©2022 TIFF

第35回東京国際映画祭が、開幕しました。今年は、日比谷・有楽町・丸の内・銀座地区にて会場が大幅拡大。初の会場となる東京宝塚劇場でオープニングセレモニーを行い、レッドカーペットも復活しています。

レッドカーペット中継

六本木から日比谷に会場が移転して2年目となる今回。TOHOシネマズ 日比谷、丸の内 TOEI、丸の内ピカデリーと大型劇場が上映劇場に加わり、主要9部門での上映本数も、昨年の86本から大幅に増加し、110本の上映が決定しました。

『ラーゲリより愛を込めて』 ©2022 映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ©1989清水香子

©2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会
©1989清水香子


10月24日(月)~11月2日(水)の10日間の開催期間中、110本の映画が上映されます。オープニング作品では、二宮和也主演、瀬々敬久監督作『ラーゲリより愛を込めて』が上演されました。クロージングは、黒澤明監督作『生きる』(1950)を、ビル・ナイ主演でリメイクしたイギリス映画『生きる LIVING』で締めくくります。脚本はノーベル賞作家のカズオ・イシグロ、監督は、南アフリカ出身のオリヴァー・ハーマナスという注目作です。
『生きる LIVING』 ©Number 9 Films Living Limited

©Number 9 Films Living Limited


コンペティション部門、アジアの未来部門、ガラ・セレクション、ワールド・フォーカス部門など、カテゴリー別に分けられた世界各国の映画を鑑賞できる東京国際映画祭ですが、やはり、醍醐味といえば、上映後に行われるトークセッションです。今年も、監督や出演者が、自身の作品について観客と語り合うアツいセッションが期待されます。

会場のひとつとなる東京ミッドタウン日比谷のステップ広場では、無料上映会も行われますので、ぜひ映画を鑑賞しながら東京の秋を楽しんでください!

第35回東京国際映画祭

<第35回東京国際映画祭開催概要>
■開催期間:2022年10月24日(月)~11月2日(水)■会場:日比谷・有楽町・銀座地区
■公式サイト:東京国際映画祭公式サイト